井原院長 海外ボランティア無事終了 
GONGOVA2016(第19回草の根国際協力研修プログラム・タイ北西部山岳少数民族ボランティア活動)任務無事終了しました。
                  
             
     聖陵花月クリニック院長  井原 亮


 タイ国第2の都市チェンマイよりジェットコースター的な悪路を車で2時間走るとボランティア活動の目的地バンメークライ村に到着。白カレン族、20戸ほどの小さい集落です。前年までとは異なる場所で活動内容は貯水塔の設置と作業小屋の建設でした。6回目のGONGOVA参加ですが8年ぶりという事と、先に送った医療品や医薬品がチェンマイの税関に引っかかり、没収されそうになるなど若干の不安を持ちながらの入村でした。日本の学生、社会人とチェンラーイのメ-イファールアン大学、ラチャパット大学生の総勢30人の健康管理と、住民の診察を行いました。幸い滞在中は重篤な体調不良者はなく、また住民も20人ほど臨時診療所に来院してくれました。タイ語と英語、時折ジェスチャーを交え四苦八苦しながらの診察でした。なかなか日本ではお目にかかれないほど重症の痛風患者さんがいたりしました。タイも経済発展が進み奥地も電化されてきたことに驚きを感じ、無事に任務が終われたことを嬉しく思います。

聖陵花月クリニック 第15回グラウンドゴルフ大会開催のお知らせ 
毎年恒例の聖陵花月クリニック主催、グラウンドゴルフ大会が開催されます

地域の方、患者さん、スタッフと共に毎年60名ほどの参加人数で楽しく・賑やかにスポーツを行っています。
参加ご希望の方は、ぜひお越しください。

開催日 平成28年3月26日(土) 14:00より
    三和小学校 グラウンドにて

    *ご参加の方は、13:50までにお集まりください。
    *雨天の場合は中止となります。

井原院長 海外医療ボランティア参加 
井原院長不在のお知らせ

期間 2月25日(木)〜3月3日(木)
海外医療ボランティア活動により不在となります。
GONGOVA2016(タイ、山岳少数民族の村でのボランティア活動)
タイの都市チエンマイから車で約2〜3時間のところにある少数民族の村で川島辰彦教授(学習院大学)を中心としたボランティア活動に参加してきます。
 現地での主な活動は簡易水洗便所の建設や苗木移植関連作業などで様々な症状で来る村人の診察、参加する学生達の健康管理を行います。
不在の期間は、聖陵岩里病院より医師が来られる予定となっております。
ご了承ください。

井原院長より一言

「GONGOVA2008」以来、5回目の参加となります。村の人々の診察と、学生たちが安心して活動ができるように見守りたいと思います。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30