恒例の草取りを行いました。 
6月11日(火)に花月クリニックの草取りを実施しました。
梅雨時期であり、前日の予報では雨が心配されていましたが、当日は天気に恵まれ、予定通り行うことができました。
クリニックの裏庭では一年ですくすくと育った草たちが花月推進委員会スタッフを待ち構えていましたが、こちらも数で対抗し、開始から40分程で見違えるほどキレイになりました。
達成感を味わうことができ、スッキリした気持ちになりました。

第12回花月クリニック杯グランゴルフ大会 
3/30(土)、桜吹雪舞う陽気な天気の中、三和小学校のグラウンドをお借りして第12回花月クリニック杯グラウンドゴルフ大会を行いました。
参加者は65名(内見学者4名)で、今回も昨年と同様に多くの地域の方々に参加して頂きました。
 9チームに分かれそれぞれに職員が2名ずつ加わり、1〜8のコースで所定のホールポスト目掛けてボールを打ちます。これを2ゲーム行いました。最長のコースで50メートルの距離があります。参加者の中には、普段からグラウンドゴルフをされている方も多く、職員のほうがルールやポストの狙い方、ボールの打ち方などを教わったりしていました。
 今回の大会では、ホールインワンは9本出ました。なんと吉冨看護師長は15メートルのコースで見事ホールインワンを出しました。井原院長はというと、桜色のTシャツで頑張ったのですが、今回も残念ながらの結果でした。優勝者は楢原さんでした。ホールインワンを2本も出して、合計37打とダントツの結果でした。
 みなさん本当に真剣に、そして楽しく会話を交えながら競技をしていました。毎年多くの方に参加して頂き、大変感謝しています。益々、花月クリニック周辺地域の方々との交流が深まるようにこの大会を続けていきたいと思います。

第3回バス遠足〔杵築衆楽観 お芝居現物と地獄めぐり〕 
10月28日(日)に花月クリニックにかかりつけの患者さんたちと1年に1回行われているバス遠足へ行きました。
 当初、雨と予報されていた天気でしたが、楽しみにされていたであろう患者さん方の気持ちに押されるように、移動の時間以外は雨に降られることなく一日を過ごすことができました。早朝に集合したにも関わらずスタッフよりも患者さんのほうが、元気がいいように思えました。
 まず、日本の名勝に指定されている別府の龍巻地獄と血の池地獄へ行きました。龍巻地獄では、地下の間欠泉から吹き上がる温泉を見学しました。吹き上がる間欠泉の前で、患者さん方は、院長先生やスタッフと記念写真を撮りました。その後、血の池地獄へ行き、集合写真を撮り、患者さんたちは、思い思いに見学やお土産を見たりしていました。
 地獄めぐりを終え、少し早いお土産を買いに別府海鮮市場へ行きました。別府は海が近いだけあって、魚の開きや加工食品が数多くありました。普段あまり遠出をしない患者さんたちは、家の人の好きなものや、近所の方へのお土産を楽しそうに選んでいました。中には両手に抱えきれないほどのお土産を買われている方もいて驚きました。そんな中、院長先生はというと、数名の患者さんと足湯を楽しまれていました。
 別府を後にし、最終目的地の杵築へ向かいました。移動中のバスの中も患者さんは元気いっぱいで、終始談笑されていました。
 杵築では、きつき衆楽観へ行き、昼食とお芝居見物をしました。昼食会場では、昼間からビールを飲まれている患者さんもいて、満足そうに昼食を食べられていました。しらすふりかけの試食もあり気に入られた患者さんも多く、ふりかけが飛ぶように売れていました。
 その後、お芝居見物をしました。その日は、たまたま、特別ゲストで九州演劇協会会長の玄海竜二氏も出演されるということで、普段とは一味違うお芝居が観れるとのことで、患者さん方は、とても楽しみにされていました。黒潮劇団さんの舞台は、とても笑いの多い内容のお芝居で、舞台上で会長の玄海さんが突然演劇の指導を始めたりと、全く飽きないものでした。少し休憩を挟み、舞踊ショーが始まりました。小さい子供も数人舞台に立っていたりしてかわいい舞踊ショーもありましたが、やはり、会長や座長の舞踊ショーは見る人たちを引きつけるものがありました。
 早朝から集まったにも関わらず、スタッフよりも患者さんのほうが元気で、とても楽しまれていたようでした。体調を崩された方もいましたが、同行しているスタッフが付き添いすぐに体調も回復したということで、安心しました。
 普段病気があることで、遠くへ行くことが困難な患者さんは多くいます。しかし、医師看護師、介護士など多くのスタッフが同行することで安心して旅を楽しめたのではないかと思います。
 これからも、少しでも楽しみの多い生活を過ごしてもらえるよう、このようなバス旅行を続けて行けたらと思いました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33