総合内科

診療内容

 当院では、幅広く内科疾患を診療しております
 風邪や胃腸炎などの軽症の患者さんや、様々な症状や疾患のある患者さん、原因不明の症状(発熱、倦怠感、関節痛など)の続いている方、どの診療科を受診して良いか判断がわからない方など、昼夜問わず来院されます。
 診察の結果、当院で治療可能な方は、引き続き治療を行います。
 他院での専門的治療が必要と判断されれば、ご相談の上、最適と思われる専門病院をご紹介させていただいています。
 お困りのことがありましたら、外来受診の上、ご相談ください。

こう原病・関節リウマチの診療ついて

関節リウマチの主な症状

 朝の手指のこわばり、関節痛や腫れ、原因不明の軽度発熱、全身倦怠感など

関節リウマチとは

 体の様々な関節(多くは手指)に炎症をきたす慢性の疾患です。関節の滑膜というところに炎症を生じ、進行すれば骨破壊を生じ、関節変形をきたします。肺や皮膚、血管にも炎症を生じることがあります。

リウマチの診断と治療

 問診や関節炎に関する身体所見、血液検査や必要であれば手のレントゲン、 MRIを用いて診断します。治療は主に薬物療法(内服、生物学的製剤による点滴、自己注射)になります。
 診断がはっきりしない場合や薬物に対する反応が悪い場合、他臓器合併症がある場合、若年の方の場合は、ご相談の上、大学病院などの専門病院にご紹介させていただきます。

こう原病とは

自己免疫の機能異常のために、細胞間の膠原組織に異常を生じる病気です。関節や皮膚、様々な臓器に結合組織は存在しますので、全身に症状を来たしうる慢性疾患です。先に述べました関節リウマチもこう原病のひとつです。

こう原病の症状

原因不明の発熱、関節痛、筋肉痛、倦怠感、手が腫れる、手が紫色から真っ白に変化する、皮疹 等、様々な症状があります。

こう原病の診断・治療

身体所見や血液検査、画像所見などで総合的に診断しますが、最初の診断が極めて重要ですので、疑われる病気の種類によっては大学病院などの専門病院にご紹介させていただきます。治療法は免疫抑制剤などの薬物治療が中心となります。

気になることやご不明な点がございましたら外来受診の上、お気軽にご相談ください。