看護研究発表会が開催されます。  

平成25年9月28日(土)に看護研究発表会が開催されます。
場所は、日田市のパトリア日田 小ホール

18:00受付開始18:30開演 20:30の終了予定となっております。
日田市内の医療機関4施設と、日田準看護学院からの演題発表が行われます。
一般の方の参加も可能となっておりますので、お時間のある方、興味のある方はぜひご参加下さい。
<演題内容>

・岩尾整形外科病院  「自己血採血について」

・奥村日田病院  「スタッフ全員で取り組んだN氏への取り組み」

・日田準看護学院  「基礎看護実習における学生の意識調査」

・聖陵岩里病院  「プライマリーナーシング導入後の意識調査」

            「チームで行う退院指導」


聖陵岩里病院(七夕かざり) 
聖陵岩里病院の入院患者さんと職員とで七夕かざりを行いました。

みんなそれぞれの願い事を短冊に書きこみました。みなさんの願いが叶いますように・・・

ここで、七夕伝説を紹介します。
 7月7日七夕の夜、天の川を隔てて輝く、 わし座 の1等星アルタイル(牽牛星)彦星と こと座 の1等星べガ(織女星)織姫が 一年に1度だけ逢うことを許された夜...。
  このお話は中国で生まれ日本に語り伝えられた伝説です。

天気の良い日の夜、星空を見ると心が休まりますね・

聖陵岩里病院バス遠足 
6月9日(日)に外来患者さんと聖陵岩里病院のスタッフ・医師で熊本へバス旅行に行ってきました。
バス旅行当日は雨の中の集合でしたが、外来で見る患者さんの表情とは違いウキウキした表情で、今日のバス旅行を楽しみに待っていたように見えました。
きくすいの里でバスを降り、日田にはない熊本ならではの食品やくまモングッズを買ったりして、患者さんと「これ珍しいですね。美味しそうですね。」など色んな話をしながら一緒に買い物をしました。
患者さんの買い物に付き添っているとき、私はご夫婦での参加の方に付き添っていましたが、どの商品を買うにしても旦那さんに声をかけたり、声をかけなくても「これはお父さんが好きだから。」など自分の欲しい物よりも旦那さんの好きな物を選んでいる奥さんの表情はとても楽しそうで何よりも幸せそうでした。
清和文楽館で昼食をとり、昼食後はまた少し買い物をしたあと文楽鑑賞をしました。
九州で唯一の人形浄瑠璃が楽しめる場所でした。
患者さんの中にはこの文楽鑑賞を一番楽しみにしている方もいて、買い物よりも足取りよく席につかれていました。
6月の講演は日高川入相花王という題で皇位継承争いなどを題材にしていました。
お芝居のあとはふれあいタイムもあり人形に触れることができ、患者さんは人形に手を伸ばして握手をされたり等、とても喜ばれていました。
途中でまた雨が降り出すこともなく風が少し冷たく感じましたが体調が悪くなる患者さんも事故も何事もなく、無事にバス旅行から帰ってくることが出来ました。
旅行は行きたくても体調のこと病気のことが心配でなかなか遠出することが出来ない患者さんにとっては、医師や看護師などが一緒に行くことで安心して参加できているのだろうなと感じました。
「また来年も参加したいから、まだまだ元気でおらんといかんね。」という患者さんの声が聞かれました。
外来で会う患者さんとは違う色んな表情をたくさん見ることができ、とても楽しかったです。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84