観光祭 
5/23・24の両日、日田では恒例の川開き観光祭が行われました。
聖陵岩里病院・及び聖陵ストリームでも、数々のイベントで入院患
者さん達に観光祭気分を味わってもらいました。
聖陵岩里病院では聖陵会芸能隊の踊りから始まり。
フラダンスや和太鼓の演奏を楽しんでいただき。
屋上に移って、大正琴の演奏を聴いていただきました。   
屋上への車椅子の方々の移動は、エレベーターが屋上まで通じていないので、人海戦術で運びます。
川面に屋形船が並び、岸辺にも多くの人たちが陣取るころ、花火の打ち上げが始まります。
日田の花火は目だけでなく、耳と体で感じる花火。
盆地なので地響きのような音、そして空気の揺れを体で感じられます。
月曜日は朝7時より川の周りの清掃作業。
花火のカス、タバコの吸殻、ビン、缶、串と例年にまして多くのゴミが集まりました。
   
何故か道路に刺さった釘を発見。
そのままにしておくと車が踏んで事故のもと。叩いて潰して市役所連絡しておきました。
その他の写真はコチラ→→→

看護の日 
看護の日にちなみ、高瀬保育所の園児たちと高瀬地区の民生委員の方々が慰問に来てくれました。
園児たちは男の子には聴診器を渡し、女の子にはナースキャップをかぶってもらい、病室を回って患者さんを元気づけてもらいました。
最後に園児手作りの鉛筆たてをもらいました。
民生委員の方々は、日頃1人暮らしの会食会等で当院看護師が血圧測定や健康相談を行っているので、そのお礼ということできれいなお花をいただきました。

鏡坂へお花見 
鏡坂へお花見に行きました。3月23日少し肌寒く感じましたが、暖かい太陽の光、ピンク色のかわいい桜で心も体も温まりゆっくりとした時間を過ごしました。車椅子に座り風に揺れる桜を眺め、何かを感じ考えている表情をする方、患者さん同士の輪ができ、楽しそうにおしゃべりする方、唄を歌い若い頃の話を聞かせてくれる方、スタッフの膝に横になり転寝する方・・・・・・とさまざまな楽しい時間を過ごしました。病院では見たことのない素敵な笑顔を見せていただき、スタッフも笑みがこぼれます。体全体で春を感じ素敵な時間を過ごしました。

病院 貞清玉代

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85