第5回聖陵岩里病院看護研究発表会 
2月12日(土)18:30より、パトリア(せせらぎ)において「第5回聖陵岩里病院看護研究発表会が行われました。
座長 木村奈美子(聖陵岩里病院、病棟看護主任)
司会 穴井良美 (聖陵岩里病院、看護部教育委員会委員長)
聖陵岩里病院看護部から3例、大分友愛病院から1例、奥村日田病院から1例の看護研究が発表され、岩里病院Fチーム(看護助手)の、質疑応答の中で、看護師だけではなく看護助手も研究を行っている事に大きな関心をいただき、他施設の看護助手の方からも意見をいただきました。また、聖陵岩里病院の堀内医師からも1例、口演をしていただきましたが、とても楽しくためになる内容で笑いをとる場面もありました。
当日は、雪の降る寒い日でありましたが、聖陵会の職員以外にも日田市内の各施設から参加いただき、約100名の参加者となりました。

力士の慰問 
九州場所が終わり、片男波部屋の玉飛鳥関・玉海山関・玉鷲関が病院に慰問にこられました。
ディの利用者さんの所と病棟の患者さんの所ときていただきました。
病棟の患者さんには、2時ごろ力士の方がこられることを午前中のうちに知らせておいたのですが、気の早い方は1時ごろから出かけて行こうとされていました。
力士の方が来られると体の大きさに、「お〜」浴衣を取ってもらいまたもや「お〜」近くに来られたら体を触ったり、握手をしたりされていました。
患者さんの代表の方が花束を贈られ、お姫様抱っこをしていただいりして大喜びです。患者さんたちと記念写真を撮りました。

院内研修会 
11月13日 18:15〜病院デイにて第4回 院内研修会が行われました。
はじめに、日田消防署より「火災発生時の医療機関の初期対応」と題し、病院の防火管理責任者は誰かを知っていますか?との質問や(消防署の方は横尾次長といっていましたが・・)
消火器やスプリンクラー、消火栓についての重要性を再確認させていただきました。また、AEDの説明もしていただきました。
次に、薬剤部より、「人のふり見て・・」と題し、事例を通して医療事故防止のためには確認や、コミュニケーションが大切だということを考えさせられました。
放射線科の「CT,MRIの画像コントラストについて」と題した、おもしろい実験や、
院長による、「腹腔鏡下腹部手術」の解説も、初めてみるお腹の中に興味を持って見ることができました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80